スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フランス・カルカソンヌ② 

で、あの風景といいますとね。
まずはこちらをば。


カルカソンヌ外箱

メガヒットしたカルカソンヌですな。
ちょっとポーンマークが邪魔ですが、仕方のないところ。
で、次のこの風景をば。

箱絵が現実のものに!


本物出たーー!!

パースの加減や日陰で見難いところを差し引いても
間違いなく箱絵の風景そのものですよ。
私もまさか本物に出会えるとは思ってませんでした。
どうせ雰囲気でカルカソンヌ城塞を書いたものだとばかり。
いや、しかし。律儀なハンスはリアリティを求めていたのですよ。

ちなみにここ、入り口として使用可能です。
ほとんど裏口に近いですけどね。

裏口を裏から見てみる。

裏口を裏から見るとこんな感じ。
ドラマの舞台裏なんか話にならんくらいに大興奮です。
つか、こんなことに興奮してる日本人は私くらいなもんでしょう。
あー、恥ずかしい。

教会


そして出くわしたのは聖堂というか教会ですね。
囲みきったら9点ですよ9点。
とても強烈なタイルです。
で、中に入ると・・・・。


ステンドグラス


これまた大きなステンドグラスが迎えてくれます。
9点とか言ってる場合じゃないですよ。
いつのまにやら敬虔な気持ち。
大聖堂って感じですなあ。規模としては中聖堂くらいですが。


そして一行は、カルカソンヌ特別ツアーに参加するのでした。
つづく。
拍手する
[2007/01/02 10:42] 漫遊録・フランス | TB(0) | CM(1)

ほんとに箱の絵とおなじだ!

あとは馬に乗った騎士さえいれば・・・

カルカソンヌ一番好きです、やっぱり修道院は囲って9点ですって、昨日なんて同時に2つ修道院完成で18点取りました。3つ同時完成目指すんですがなかなかこれができない。
[2007/04/24 12:30] 臼カボ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jirai.blog62.fc2.com/tb.php/130-8d90d7ae






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。