スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポルトガル② 

淡々とすることに意義がある模様(脳内。
本日もポルトガルです。

イギリス発のフライト。
到着したのは南北に長いポルトガル国土の南方に位置するファーロ。
海辺の町なので、シーズンにもなるとレジャー客でごった返すらしいです。


ホテル廊下


写真はその日泊まったホテルの廊下。
アズレージョという、青を基調としたポルトガル特有のタイル文化。
今後ウロウロしていくわけですが、
ポルトガルでは何度となく見かけることになるものです。
装飾性が高く、綺麗だなあと素直に思えます。いい文化ですな。


ファーロの桟橋


ホテルに泊まり、明け方にファーロを散歩して。
桟橋には船どころか人すらおらず。
寂しげな桟橋が時期も時期なら大勢の人で溢れるんでしょうかねえ。
味わい深いなあとか思って一枚。


ファーロのポスト


駅前にあったポスト。
主要な観光場所云々、駐車上云々の指示板と共に。
とても古臭い形が郷愁を誘いますな。
新しくしないのは、物持ちがいいのか、単に面倒なだけなのか。
謎。 拍手する
[2006/12/24 08:53] 漫遊録・ポルトガル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jirai.blog62.fc2.com/tb.php/127-ca814ce3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。