スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イギリス② 

またもイギリス。広大なハイドパーク絡みの写真です。




ハイドパークの門?



たぶん有名なアレなんでしょうが、資料がないので謎。
女神らしい人が猛々しい感じなんですけどね。
イギリスの空は晴れないとのことでしたが、
晴れちゃったので、対比も気持ちよくて一枚。


ハイドパークの湖



広大な湖です。やたら広くて愕然とします。
どこの海岸線だ!って感じですがね。
人懐っこい鳥がお出迎え。
特に人を恐れず、悠々と湖で水を飲んでたり。


やたら広いです。



大きい公園なので、
もちろん散歩やジョギング用の道もあるんですが、
やっぱりポカーンと抜けた広場の気持ちよさにはかなわないというか。
こーえーん!!って感じ。
ロンドン近代化のおりに「都市には充分な自然が必要だ」
とか言った首相がいたらしいんですが、
「良くやった!」と高らかに叫びたいその偉業。


お掃除大変ですな。



秋ということもあり、落ち葉。そう、落ち葉。
公園の吹き溜まりにあたる場所にはとにかく大量の落ち葉。
掃除しても掃除しても落ち葉。
ご苦労様です。
拍手する
[2006/12/20 18:41] 漫遊録・イギリス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jirai.blog62.fc2.com/tb.php/124-5d812083






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。