スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アヒルがクルマになるまで。 

マイドゥオーモ。(ちょっと高貴な感じがしますな)
biscoですよ、コマンタレブー。

ま、いいや。

本日皆さんにご紹介したいのはゲームそのものではなくて箱絵のイラストです。

まあね、ゲーム自体はね。ビックな地雷なので遊ぶ必要はないですよ。
ええ。
私は元々クルマ好きなんですが、そんなクルマの中でも2CVという独特なフォルムを持つフランス車がありまして。これがまた根強いファンがいるわけですが。
「醜いアヒル」と称されながらも愛され続けるそんな2CVの誕生の瞬間に立ち会ってみたいと思います。多分立ち会えます。いや、おそらく・・・・。

箱絵ー。


以下画像が大量に。

ということで。
今回ご紹介するのは「エンテンラリー」。
まあ、太字くらいにしときますかね。せいぜい。内容が地雷(大)ですからね。
書く気もしません。これで大賞ノミネートしてるってのは、
きっと各地の2CVファンの闇な働きが原因(以下略

ともあれ。

このゲームの特色。
それはなんと! 登場するクルマが2CVそのものだたいうこと!
2CVを駆って如何にステキなペイントをして車検を通せるか、
という夢があるんだかないんだかなテーマだったりするんですがね。
でもクルマ好きにはたまらんわけですよ。
2CVって聞いただけで、よだれのお池が足元に。


箱絵


箱絵ー。


これ箱絵です。ほら、走ってるでしょう2CVが。ラブリーですなあ(クルマ魂)

で。

ゲーム内容は知る必要がないので、今回注目したのは箱絵。
箱のサイドに一台の2CVが誕生するまでのミラクルウルトラドキュメンタリーなあれが。
折角だから順番に見ていきましょう。マウス操作はゆっくりでどーぞ。


まずはね、スタートですよ。
題字ドーン

題字ー。


タイトルはね、十分主張しないと。
んで次。から一個ずつ説明していくのも面倒なので、一気に並べますよー(手抜き)。


1



2



2



4



5



s-P1020985_edited.jpg



7



s-P1020987_edited.jpg



s-P1020988_edited.jpg



s-P1020989_edited.jpg



s-P1020990_edited.jpg



s-P1020991_edited.jpg



s-P1020994_edited.jpg



s-P1020993_edited.jpg









まさかの生態変化。この結末を誰が予想できたとういうか。
最後の4コマあたりはもう劇的でしたからね。恐るべき、フランス人発想(?)
ともあれ、「2CVは生物」だったと、声高らかに飲み屋で叫んできますんで。
んでは。 拍手する
[2006/09/01 10:55] 所感 | TB(0) | CM(2)

2CVとはまた渋い車を出してきたのう。
この車、遅すぎるねん。クーラーもないし、窓はペコっとなるし。可愛いんやけどねえ。
最近、車が欲しくてさ。でも日本車で欲しいのないしさ。でも予算もそれほどないしさ。どうしようかなあ。
[2006/09/03 23:12] あきお [ 編集 ]

たしかに日本車で欲しいのはないですねえ。どうにもあの丸々とした感じが・・・・(口封)
そういや、バイク買いました。
次のエントリーへゴー。
[2006/09/05 04:10] bisco [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jirai.blog62.fc2.com/tb.php/100-65fd0fae






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。